レンタルサーバー
ヽ(^8^)人(★)ノ
ヽ(^8^)人(★)ノ
いきなりBL絵・ネタバレ・2.5全般の話題が出てきたりします カテゴリーよりアーカイブ(ページ下部)からのほうがログ辿りやすい気がする
鉄擬ログまとめ 新しい絵はTumblr
※このブログはサイトのコンテンツの一部になります ブログトップへのリンクはご遠慮ください

カテゴリー:★と◎全部(864)★グレン(156)◎ポケモン(186)■有川関係(154)□鉄道関係(444)□鉄道関係:擬人化一次(7)メイキング(19)バトン-企画(5)●オフライン(172)●絵置き場(+log)(7)

2019.01.16 ◎
Dw7gQUPUwAENbvk.jpg

待ちに待った〜〜〜〜〜〜〜〜〜クローズ完成披露上映!!!いってきたぞお……

桐生戦兎が桐生戦兎だったのでよかったです…ぐう

本編の感想と、舞台挨拶の感想ととっちらかってるんですけど、舞台挨拶はわりと関連ニュース記事をみてうむ…てなっていた
あらすじ感想は打つだけ打った 鉄は熱いうちにうて…



2019.01.16 ◎
DwysLqPVAAA6AIl.jpg
ラビットボトル&タンクボトルがきましたよ
実際逆さにしてドライバーにさすから模様があまりみえなくてちょっと不思議なんだよな
ギミックがアナログなところが好き

DwysLmbUUAA6hKG.jpg
思ったより!!!円柱じゃない!!!!!なるほど不思議


Dwy-PptUYAAJ50n.jpg

Dwy-PsQVsAABS9F.jpg
創動のクローズビルド
ラビットタンクの赤&青ではなくまた違った意味合いの赤&青でよい
メタリックなところはシールだったのがおしいけど食玩でこのクオリティはむしろすごいのでは…てなっていた
マントの可動領域がとてもよかった…


2019.01.13 ★
20190113202622f59.jpeg

20190113202622a63.jpeg

DwzY1_fUwAAOiqX.jpg


HF2章みてきたよ〜〜〜………
感想少しだけ続きに

more>>


2019.01.13 ◎
201901132026221b2.jpeg
ビルド本編一気見したのでそのあと平ジェネFOもう一回行ってきた
HF観るために映画館にいったらクローズのポスターがあっておろおろした…はい…


2019.01.10 ◎◎
ビルド感想メモ40〜49 +夏映画 Be The One
流し見してたりするのでおかしいとこあったらごめん
4分割 <その1> <その2> <その3> <その4>この記事

感想と、うめきと、最後にあらすじの総括的なものを一言。なるべく一言。


40話「終末のレボリューション」
冒頭茶番、やっと戦兎が帰ってきた〜〜〜〜〜〜!!!
万丈も嬉しそう 戦兎の万丈に対するあれそれがきついのも戦兎だから、という感じの
このいつものやりとりが嬉しい

ジーニアスの挿入歌「Build up」、ネバネバサンバディしすぎでは?!?
http://j-lyric.net/artist/a05519b/l0487a9.html

高校のことまでは思い出した…という戦兎
科学者になってからの記憶がない、そのほうが都合がいいという万丈

幻徳を幻さん呼びする戦兎
威風堂々wwwwwwwwwwの曲と共にひど登場の仕方をする幻徳

海でたたずむ戦兎
ここ鎧武で兄さんがふよふよしてた三途の川のところでは…(記憶がおぼろげ)

巧と会話している戦兎
北都のこと実家っていうのがちょっと新鮮

葛城家、実家の門でかすぎでは…

「親しみやすさ」これはひどい

3話で密航船に乗せてくれた人の写真を見つける
しかし忍が死んだタイミングと、写真の辻褄が合わないことに気がつく

人体実験されてた女の人は葛城母かと思ったら北都の首相だった…
同じく人体実験されてた一海(グリス)も消えそうになる…
正直もういつしんでもおかしくない状態だったのだな…

エボルトの口から新世界という言葉が出てくる

密航船の女の人のところへ行く万丈と紗羽
つい最近も船に乗せたという
葛城忍は…生きてる…!!!!!!!
火星の光を浴びて好戦的になった人間が自殺するとは考えにくい→実は生きてる説
というのが読本にもあったけどなるほどな………

ジーニアスにはロストスマッシュを浄化する力?がある?
葛城忍についてが少しずつ明かされる


41話「ベストマッチの真実」
冒頭茶番 電車の切符が買えない、ピーマンが食べられない

ジーニアスをあえて倒さないエボルト

服のせいで出禁にされる幻徳…
シリアスな話のギャグ部分…
幻徳に便乗する一海…に便乗する万丈 バカがバカを呼ぶ

エボルトの行動について改めて考えようという美空
みんなでエボルトの過去をおさらい
ちょいちょいはさまれるギャグ茶番やらメタ発言やらが面白い
すぐ戻ったよな、主役だからなって自分で言っちゃうところ(メタ発言やめろよ、までワンセット
スマッシュにされた人間が戦兎や万丈の関係者、の話もここだったっけ

エボルトが人間の感情を手に入れた、面白い云々

紗羽「知らない方がいいと思う」これ何度も出てくるセリフだけど紗羽さんの情報網どうなってんのかこわいよ!!!

感情の力でエボルトを倒せるのでは→ライダーになるためには強い気持ちや感情が必要…

ジーニアスでまた数式が浮かぶ演出復活したのいいよね…

手がかりになるはずだった葛城忍の教え子はエボルトに殺されてしまう…

エボルト「怒り狂ったお前をみてわくわくしたくてな」
結構前からあなたに怒り狂ってますよ!!!!!
前から怒り狂ってるのわかってたからまた見たい、なのか
感情を手に入れたからこそ怒り狂った戦兎を見たい、なのか
どっちもかな…?

父さん生きてたーーーっ!!!

感情を手に入れたエボルト、葛城忍の手がかりを探す
終盤までのカウントダウンが始まったな…という感じ


42話「疑惑のレガシー」
そういえばOPにジーニアス出てきてるね

ブラックホールをみてフラッシュバックする万丈
抑えがきかずに暴れ出すクローズマグマ…

国を一つにする…が、それは滅ぼすための手段……

戦兎、白い精神世界・鏡の部屋へ…
巧曰く、僕と君の記憶の世界

エボルトがあまり出てこなくてなった代わりに内海の悪役ぶりがすごい

マッドローグvsジーニアス&ローグ
久々にビルドメインテーマのアレンジが流れてる気がする…シーンと相まって熱くてよい…

戦兎たちの前に現れる「ビルド」(忍ビルド)(忍者みたい)
ついに葛城忍と邂逅…!!

国をひとつにする目的、巧との記憶の部屋
忍ビルド参戦


43話「もう一人のビルド」
父さん曰く、興奮すると髪をかくというのは巧の癖らしい

忍ビルド強い…
万丈の暴走が止められない 自身でも制御ができないという…
忍曰く「戦いに飢えている」
クローズマグマを止めるジーニアス

ところで一海は龍我呼びなんだな…
ベルナージュの力でも万丈を治せないという

人体実験されてしまう美空…ロストスマッシュへ…
倒したら消えると言われ、倒すことができない

忍「今のお前じゃエボルトには勝てない」
まだまだ強くなれる余地がある、とも感じられる
少し優しさのあるセリフ…

ボロボロの万丈がくる
万丈「前にいったよな 俺たちが信じたお前は幻なんかじゃない
自分の信じる正義のために戦うって
今のお前の正義は美空を助けることじゃねえのか」

戦兎「言っとくけど泣いてないからな」
万丈「そういうことにしといてやるよ」
まじか…戦兎……
ちょっとだけ涙目に見えるかも 実際はどうかな
二人の同時変身熱い

万丈の力=ブラックホールのようなものに美空のスマッシュをぶつけると
美空は無事に助かった……

マグマを熱がってるクローズマグマ(万丈)かわいい

戦兎のピンチにかけつける万丈
美空を助けるために万丈と二人で戦う


44話「エボルトの最期」
北都の実験場(ファウストのアジト)に向かう幻徳と一海

クローズの新しいアイテムを発明
放送版のOPは映画仕様に…!

内海の監視下で人体実験される二人……
ハザードレベルをあげるためにわざと捕まっていた

抱き枕をみた一海、茶番 ギャグとシリアスの落差…

変身できない万丈に焦りをあらわにする戦兎
らしくないのが美空にも伝わる
万丈の服これ最終回もこのTシャツだな

かずみん特製パスタ、と言いつつ本日のシェフは幻徳
まずそうにする美空と紗羽(と一海)
これがただの茶番ではなく、ちゃんと本編の戦兎のヒントになっているのが面白い

四人揃っての変身 この形態では初めてかしら
爆薬が燃える背景(倉庫 室内)

エボルトの形態が下がっていく……
四人のコンビネーションでエボルトを倒す…

消滅したところから出てくるロストボトル…を奪う葛城忍

クローズの新アイテム、二人の人体実験とハザードレベル
四人勢揃いでの戦い…
終盤へ向かっている感…


45話「希望のサイエンティスト」
冒頭茶番が4人で仲良し風味 そろそろこの茶番が癒やし

エボルトを封印するために暗躍していたという葛城忍………
物理の法則を越える、それが新世界だという
そんなこと信じられないと否定する戦兎

エボルトは内海へ……
そして忍はエボルトの攻撃を受けて倒れる……

3人の走りながらの変身はよい…

忍にかけよる戦兎…
消えかける忍は何かを戦兎に託す…
忍「巧、また背伸びたか」
いつも息子にかけていた言葉を最後に消える忍……
戦兎「伸びて…ないよ」

ローグの霧のやつ便利だな……

白いパネル、ハザードトリガーというヒントをもらっていた戦兎

父親を信じていない巧
戦兎も同じような気持ちだったのでここは二人の共通点なのかもしれない>忍のことを信じようとしていなかった戦兎

気持ちが足りていないのかジーニアスに変身できない戦兎
今度は一海に乗り移っていたエボルト………まじか
最後のボトルをパネルに……

ボトルとパネルを体に取り込むエボルト
機械仕掛けではない怪人みたいな体になる
星を吸収して強くなる

葛城親子の回想を思い出す戦兎…
今度こそジーニアスに変身
4人のライダーキック…!燃える!予算が!燃えてる!!!爆薬で!!!

ハザードトリガーは暴走装置ではなく、浄化する装置だったと気がつく


回想の忍「また背伸びたか 伸びてないよ」
背は越えても、その背中にはまだまだ追いつけない………

三都の知事が決まる(夏映画のキャスト)

葛城忍がしんでしまう、葛城親子と戦兎の言葉にできない不思議な関係性
エボルトがますます強くなる…

時系列的にここで夏映画(Be The One)になるので夏映画を観ます


「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」
※テレビほど感想打つつもりはなかったので印象に残っているところ少しだけ

・なんで万丈は迎えにきた怪しい車にすぐに乗ってんのww バカだから…
・「始めからなにもない空っぽだったんだよ 桐生戦兎という人間は」
ここでこのセリフくるのかたまらねえ……
・スカイウォールの惨劇のとき、すでに葛城忍は万丈が鍵になるとわかっていてそれを巧に話している……
・回想「父さんはどうして科学者になったの?」
・戦兎本人よりも戦兎のことを一番よくわかってたのは惣一なんだよ…………そのとおりなんだよ……

・回想の続き
巧(戦兎)「父さんはどうして科学者になったの?」
忍「ラブ&ピースだ」「父さんは愛と平和のために科学者になったんだ」
ラブ&ピースの起源はここだったんだ………Be The Oneの激アツポイントです……好き…

・クローズビルド〜〜〜!!かっこいい…熱い…マントはずるい…とてもよい…
二人が気持ち悪がってたり二度とごめんだみたいに言ってるのもとてもよい…
・上堀内さん、音がなくなる演出よくするんだけど
この…音がない中での……二人のハイタッチが最高………………………
・LOVE&PEACEとパソコンに打ち込む…
・白いパネルだ……
・ラストにジオウのビルドフォームをお披露目して終わり

簡単な総括
万丈が前半というかほとんど不在状態のままビルド単体で戦ってたり逃げていたりするのが印象的だった
あとやっぱり桐生戦兎という人間について周りの人間のほうが詳しい、みたいなのも好き
ラブ&ピース、これにつきる

46話「誓いのビー・ザ・ワン」
冒頭一瞬映るの東京駅のカット、夏映画冒頭と似てるけど、左右反転されてるぞ!!!!!!!
(夏映画のほうが正しい向き)

夏だな〜〜〜
謎の白いパネル…パラレルワールドの説明…

強化アイテムを作ってくれという一海
ブリザードナックルを渡そうとする…けども…

戦兎「お前に何かあったら俺たちが悲しむ」
って一海に言う戦兎
これ、前に戦兎がみそらに言われてたセリフだよね……

ここでバーベキューしたりわーわーしてるのが…よい……
この楽しい時を守るために戦っているんだ…
万丈は麦茶かなこれ あかそくんがアレルギー持ちなのだった(ジュース飲めない)

しんだはずの難波からの電話…

3羽ガラスが敵の幻覚的なアレで久々の登場…つらい…
一海はここでやっと3人の名前呼んでるのかな…?

「Are you ready?」
一海「できてるよ」 かっこいいなあ…
グリスブリザードに変身

一海の強化アイテム(ただし使うと…)、文字通り最後の晩餐のバーベキュー


47話「ゼロ度の炎」
街がやばいことの象徴として吹き飛ばされる車両(EFっぽい赤いやつ)が気になりすぎてしまう

幻徳と内海の共闘が熱い
天井の星空がきれい

グリスについてはもう…つらい……
北都のライダーだからブリザードで氷のエフェクトを散らしてるんだなあ…

7つのベストマッチの伏線を回収してるのすごい(サメバイク)

「なんでそんなもん作ったんだよ 使わせたんだよ!」って激昂する万丈
に対して「いくぞ」とだけ小さくつぶやく…

本当にサイボーグだったことが判明する内海…

一海の走馬灯…
未練ができてしまう仲間ができてよかったなぁの気持ち つらい

一海が消えてしまったことについて、言葉やセリフでは表さない演出がよい…ドックタグ写すところとかも…
みんなの叫びや嘆きが聞こえないのも、映像にのほうに強い印象がいくようになっていてよい……
余韻をのある終わり方で次回へ続くのもよい…
この回が上堀内監督でよかった…

内海と一海が退場


48話「ラブ&ピースの世界へ」
ここはすでに見返している部分なのでさらっと…

バーベキューの回想
万丈に「生きろ」という戦兎

最後の幻徳の影がローグの形になっているのがよい…
幻徳は本当…最初は火星の力の影響があったとはいえ、お父さんの言う通りとてもいい人だった……
いかつい顔してるけど根はとってもいいヤツ……

メインテーマのBGMが熱い……

白いパネルとボトルで新世界(スカイウォールのない世界)への道をひらく…

クローズがビルドのボトルを抜いてビルドの変身を解除させる
消えるなら俺のほうだっていう万丈
「戦兎、ありがとうな」

ローグ退場、最終決戦の地へ


49話「ビルドが創る明日」最終話
戦兎と巧の記憶の世界
戦兎「犠牲になるのは俺だけで十分だ」

戦兎のことを愚かだと言う巧
巧「世界を救えるのはそういう人間なんだろうな」
僕にはできない、君と僕は別の人間である、というニュアンスも感じられてよい…

エボルト「桐生戦兎は存在すべきではなかった」
お前が作り出しておいてそれいう〜〜〜〜〜
「作られた偽りのヒーロー」という言葉はここから(冬映画のセリフにつながるね…)

万丈「なあ戦兎 今どんな顔してるかわかるか くしゃっとしてんだよ 俺の顔」
くしゃっとする、の話は3話から 回想も3話の戦兎のセリフ…… 
戦兎「サイアクだ お前のその顔見たくなっちまったじゃないか」
お互いに殺し文句言い合ってるなあ……はあ…

この二人ってお互いが目の前にいる状態で俺たち最強のコンビだよな、とか絶対いわなさそうなところがいい…
言わないけど心の中では自分たちが最強のコンビだと思ってる ずるい 

エボルトが消えたのでベルナージュも消えて、美空のバングルが外れる…

どこかの世界、うさぎさん

クローズのライドウォッチを手にしている戦兎(ジオウへの伏線)
スカイウォールの惨劇が起きた場所だ……
移動してお台場方面?へ(お台場は冬映画もこの辺だったねえ)

巧との記憶の部屋
この世界はどうなっていたのか、情報を元に二人で考える
父さんの研究は実はこうだったのでは…という仮説
これ巧は消えてないから会話ができるけど、消えててもおかしくないのに戦兎の記憶の部屋に居続けるの不思議…すごい…

巧「本来なら桐生戦兎は存在しない」存在を許す世界が好き
巧「そろそろお別れだ 楽しかったよ」巧くんも最後までいてくれてありがとう…

黒髪の万丈現る…香澄も一緒にいる……戦兎の記憶はない
戦兎「生きててくれるだけで十分だ」これも冬映画につながるセリフだ…

ナシタで美空や惣一と会う戦兎
記憶がないはずの美空…会ったことあるという…
佐藤太郎が佐藤太郎として存在している…ドッペルゲンガーかな…

覚悟して惣一に出されたコーヒーも飲む戦兎 コーヒーが美味い………

外にでてぼんやりしてると声がする
「戦兎!」
本来の万丈も記憶を保ったまま、この世界に残っていた…
二人でバイクに乗っていく…1話をなぞるこの展開が好き…

公園のベンチに二人で座っている
戦兎「俺たちの記憶を49のエピソードにわけてデータ化するんだよ」
冒頭の茶番は実は二人が振り返っている物語だったのだ……
今私が観ていたのもこのデータだったのだ…

ということでビルドマラソン終わり!!!!!!!!!!

長かったーゆるゆる感想もだんだんあらすじメモみたいになってきていたけど
書き出してみてわかることがあったりしたので書いてみてよかった
文字にすると意外と疑問も出てくるというのもわかった…(見逃してたり、見ればわかる範囲なんだけど)

Vシネクストクローズに向けての長過ぎるアップが終わった……
短期間にあれこれインプットしすぎて疲れたのと、情報ソースがどこだか思い出せないものがいろいろ…
(インタビューとか細かいやつ)
平ジェネFOもう一回は映画館で観たいな 観られるかな〜



2019.01.10 ◎◎
ビルド感想メモ29〜39とりあえず
流し見してたりするのでおかしいとこあったらごめん
4分割 <その1> <その2> <その3>この記事 <その4>

感想と、うめきと、最後にあらすじの総括的なものを一言。なるべく一言。


29話「開幕のベルが鳴る」
このサブタイがよい
誰だよ冒頭で第九(交響曲第9番)長そうってしたやつ!!!!!!
テンション爆上がり!!!!!!!!!!!!!
(上堀内さん回だった納得!!!!!!)

OP前のナレーションも変わった
映像も地球を包むパンドラボックスに手を出すライダーたちの映像に
マスターがいなくなったところに一海が追加
ビルドの背後に戦兎がいるカットが、葛城巧と交錯するカットに変わっている……

パンドラタワーができる

戦争について悩む戦兎と美空
万丈は今すぐにでも動き出したいのにもどかしい気持ち

一海の背中をおす黄羽と赤羽
戦兎の背中をおすのは青羽なんだ…………

戦争について悩む、グリスを仲間にしようとする……

次回予告の
地球外パワーっていう字面が面白い


30話「パンドラボックスの真実」
御堂首相の顔した難波会長が冒頭茶番に参戦

ベルナージュ様登場
一発でスタークの変身を解除させる……すごい…

万丈がさわってた火山の石みたいなやつ
新しい黒いボトルが出てくる……

石動惣一とスタークのせめぎあい………ひゅうひゅう……

話してる途中でしょうがあああああってキックしながら建物につっこんでくのさあ…(面白い)
ここの空間の戦闘ギミック好きだなぁ

万丈が人間じゃないかもしれない…ナンダッテー


31話「ほとばしれマグマ!」
タイトルにある通り、クローズマグマ変身回
久々に幻徳がみんなの前に現れる

紗羽さんの調べた万丈の生い立ちやお母さんとのあれそれを美空に話す

スタークにやられそうになる戦兎
無理やり立つ万丈
パンドラボックスからの光をもろに浴びる
新しいボトルを使って……クローズマグマに変身!
何故かパンドラボックスを扱える万丈……

万丈の正体が情報面と能力面両方から明らかになり始める


32話「プログラムされた悲劇」
冒頭茶番に美空と紗羽さん
どうやって万丈に事実を伝えるかを悩む

一海に取引を持ちかける内海

紗羽にデータを見せられた戦兎「万丈お前人間じゃねえって」
お湯をこぼす万丈

ところで万丈は口を開けば「カップ麺!プロテイン!」だし
戦兎も味覚の話は出てくるけど料理してるそぶり」ないし(ないよね?)
新世界でご飯どうしてんのか気になる…
→32話で戦兎がトースト作ってた…

カップ麺〜プロテイン〜ベストマッチ!とかしてる万丈がかわいい

戦兎「万丈はこない」
万丈「こんな状態で戦えるわけねえよ」
なにかあるとくる香澄のお墓……
万丈のことよくわかっている…でも官邸にはむかう万丈…

万丈「俺は仮面ライダーだ」
万丈が仮面ライダーになるまでを考えるとこの言葉の重みが…

クローズマグマになってスタークと戦う万丈
俺の信じた仮面ライダーはラブアンドピースのために戦う…

ローグが東都官邸、首相を拉致

万丈が人間じゃないかもっていう話はわりとあっさりめに
万丈の立ち直り方も早いし万丈らしい


33話「最終兵器エボル」
葛城巧の研究データに万丈のデータをぶちこむとエボルドライバーについてが見られるように

やっとエボルトについての話が出てくる

エボルドライバーの形どこかで…
ボトルの浄化装置をいじる戦兎

エボルドライバーでエボルに変身するエボルト…
やっと戻ってきた感を出しているけど33話で初めて本性の一角が…

幻徳の父・氷室首相が死んでしまう…

エボルドライバーを作る、取引材料にされてまんまとエボルトの元へ


34話「離れ離れのベストマッチ」
このサブタイいいですね……

やだっエボルト強すぎ
毒にやれらる戦兎

病院に運び込まれるも解毒方法がわからない
めちゃくちゃ苦しんでる戦兎…しんどい……

万丈はもともとエボルトと一体だったという話
みたびの佐藤太郎
葛城巧の部屋の回想…

- 君に会う前の自分を忘れたみたいに
- 君が居た頃の記憶を忘れられたなら
- どんなにいいだろう  
(happily ever after/中川翔子)
っていうのがものすごい
戦兎に会う前の俺だったら…でも…っていう万丈
戦兎のピンチのときほど万丈が何かしら…っていうの本当に……

万丈が力を使って毒を抜くことに成功…
その正体は…エボルトに乗っ取られた万丈……だった…!!
エボルドラゴンかっこいいなぁ…
エボルトの丸・球体のモチーフがたくさんあるデザイン、かっこよくて好き

毒にやられる戦兎、その戦兎を治そうとするための取引や戦いやらなんやら


35話「破滅のタワー」
エボルドラゴン…
万丈がハザードレベル5になったから、融合できた…と話すエボルト…

エボルトがいたところには石動惣一の体が……
ここでようやくエボルトから解き放たれた惣一…

かずみんフィルターの美空、めちゃくちゃかわいい……

戦兎は毒にやられていたとき夢をみたと話す
一海いわくそれは夢じゃない(本当に万丈が話していた)

戦兎「万丈を助けられるのは俺しかいねえんだよ」と笑う戦兎…

幻徳を呼ぶ 味方ではないが敵の敵は味方的な感じで一時的なものかもしれないけど仲間に

エボルト声の万丈ウケる〜〜〜wwwww(草生やしている場合ではない)
しぶい声かっこいい…でも万丈のアホっぽさは健在なのだ……

めちゃくちゃ飛ばされるグリスとローグ
パンドラボックスをあけて、パンドラタワーを完成させる…

上から降ってくるタワーの壁の物理法則どうなってんだ………

エボルトが万丈の体を使ってやりたい放題


36話「エボルトは星を狩る」
サブタイが詩的で好きですねこれ
冒頭茶番で一海乱入
「仮面ライダービルド完」、でめちゃわらう
「ドルオタ推しとつきあうってよ」

この回は既に観てたのでさらっと
一海のみーたんLOVEな心の声がダダ漏れている

研究データから、パンドラボックスを別のアイテムにできるのでは、という戦兎
その話をこっそり聞いている美空…

幻徳を連れ出す一海
グリスに倒されるローグ

戦兎「そんなわけないだろ」
って言いながらパソコンの画面にはDANGERの文字
美空「なんでもっと自分を大事にしてくれないの」

俺のせいで始まった戦争だから俺が止める、という戦兎
戦兎「俺は必ず帰ってくる」
フラグやめなさい!!!

エボルトから万丈の体だけが出てくる

タンクタンクのマスクの下が見えるのいいね

爆発したあと…戦兎の髪が白くなっている……
戦兎エボルト爆誕
エボルラビットへ変身

ヤバイアイテム、美空と戦兎
万丈を取り戻す…も今度は戦兎が…


37話「究極のフェーズ」
冒頭茶番で戦兎にコーヒーいれさせて「マズっお前エボルトじゃねぇか」ってなる万丈かわいい

変身できなくなる万丈
ところでOP最初の火星がだいたいその前の直前のカットの中心と重なるような演出はわざとなんだろうか
(人物の顔が多いかも)
かっこよくて好き

エボルトが万丈の遺伝子を吸収したのでクローズに変身できなくなってしまう
遺伝子ってそんなにヒョイヒョイできるもんなのだろうか…

パンドラボックスをエボルト に奪われないように、ベルナージュの手でぶち壊されているナシタ
ぶち壊されているというか、別の場所に店ごと転移させている感じ?

お前研究所の所長だったのかって聞く
幻徳「親父のコネだ」
万丈「言い切っちゃったよ」

いや〜〜エボルト戦兎楽しそう
声が楽しそう
エボルドライバーのあたりからエボルトさんの感情が豊かになってる気がする

ローグの戦う理由も、国のためというところばブレてないけど少し変化が…愛と平和…

エボルトからドラゴンエボルボトルを奪う(機転が利くというか、第六感なんだろうか)
ボトルの力を使って生身で戦う万丈、まだクローズになる前のところを彷彿とさせる…
ドラゴンエボルボトルがグレートドラゴンエボルボトルに変化(カタカナややこしいな)
グレートクローズに変身する万丈

エボルトはブラックホールフォームへ…
戦兎の体が解放されて、ようやく元に戻った…と思いきや今度は記憶が……
元に戻りすぎて(?)戦兎ではなく葛城巧の記憶に………

エボルト戦兎は、エボルト万丈と違って火星の力をあんまりちゃんと使えない
乗っ取られることは想像してなかったかもしれないけど、エボルトの邪魔することには成功してたんだな戦兎
戦兎エボルトと戦う3人、クローズも変身できるように


38話「マッドな世界」
2話連続して戦兎が迷子だよ〜〜〜〜(戦兎の顔をした「誰か」はいるけども)
変な記憶(火星の記憶?)がフラッシュバックする万丈
OPがない…!

エボルト「もう俺に人間の体は必要ない」
それでも石動惣一の姿で現れたのは、エボルト的に馴染みのある姿なのだろうか……
石動惣一の本体(身体)は病院で眠っている

自分の顔(犬飼くんの顔)をみてなんやこれってなってる葛城巧………………
口調も葛城巧っぽい感じに…面白い………
でもナルシストっぽいところは変わらないのだな…笑笑笑笑

戦兎(巧)「氷室さん」
幻徳「葛城」
これで全てがわかる…不思議だ…

本当に戦争が起きてしまった…という現実にびっくりしている葛城巧

ここの、戦兎(犬飼くん)と巧(木山くん)が入れ替わる演出が面白くて好きだなぁ………
寄せてはいるのだろうけれど、本当に同じ人の声(喋り方)に聞こえるから不思議………

雨の中、内海と幻徳
幻徳に協力して欲しいと頼み込む内海

巧になってもアホ毛は変わらず

西都というか難波重工チームと一時的に協力し、エボルトとの戦い
ビルドもいるけど、戦兎ではなく葛城巧…

鷲尾兄弟がエボルトに倒されて消滅

内海「ならば答えは一つ!」←ここでBe The Oneが入るのよい…
難波会長の杖を折る内海〜〜〜〜!!!
エボルト、ほんとに人間と地球のこと好きになってきちゃってるよね
内海がマッドローグに変身

葛城巧の記憶が戻った戦兎、内海の裏切りと変身
内海出世したなぁ…


39話「ジーニアスは止まらない」
OPのナレーションが変わる…!!打倒エボルトって感じに…

巧のままの戦兎…
また記憶がフラッシュバックする万丈
エボルボトルを使い始めたからか…?と気がつく

巧「ジーニアスボトル(発音○)」
巧「すごいでしょさいっこうでしょ天才でしょ」
美空「そのフレーズって葛城巧からきてたんだ」ほんとにな
ジーニアスを作った葛城巧

拳で語り合う男たち(万丈と一海)
暴走したら(俺を)消してくれるかと一海に言う
万丈「ダメだなぁ あいつがいねえと辛気臭えツラしかできねえ」と言いながらも笑う万丈

戦兎(巧)登場のBGMが最高にかっこいい
よっヒーローまってました!!というBGM素晴らしい
巧ビルド「作る形成するって意味のビルドだ 以後お見知り置きを」
はあ〜〜〜あえてのこのデフォルトのセリフである………

ジーニアスに変身できない巧
お前には気持ちが足りないという万丈
万丈もいつかそんな理由で変身できないと言われていたね……
万丈「桐生戦兎はな、正義のヒーローなんだよ」

戦兎の体に眠る、万丈との記憶が蘇る
巧の精神世界の中に戦兎が現れる(ここの精神世界はまだ黒っぽい)
巧「見せてくれ 君が創る未来を」
巧は自分にできないことがあると悟る…
まだ戦兎の中に巧はいるけど、今は戦兎に戦うことを託す………

戦兎「何やってんだよ万丈」で流れるBe The One
全てのボトルの力を結集させたジーニアスボトルの新フォーム
ビルド「勝利の法則は決まった!」

葛城巧≒桐生戦兎との性格面や口調の共通点がたくさん出てくる
変身できない巧は戦兎に力と身体を託す

このサブタイ、ハザードは止まらない、と同じ書かれ方なんだけど
ハザードのとき(暴走する回)とは違って、戦兎が復活する回なので意味合いが違うんだなぁ…
新フォームになるあたりも含めて好きな回の一つかもしれない
葛城巧が戦兎を認める、とも受け取れるからそういう意味でもよいのかもしれない…はあ……




2019.01.09 ◎◎
ビルド感想メモ17〜28
流し見してたりするのでおかしいとこあったらごめん
4分割 <その1> <その2>この記事 <その3> <その4>

感想と、うめきと、最後にあらすじの総括的なものを一言。なるべく一言。


17話「ライダーウォーズ開戦」
北都から東都への戦争が始まる……
OPがない

正義のヒーローが平和のために作ろうとした科学の力(=仮面ライダーの力)を戦争のために悪用されてしまうのか……

幻徳は戦兎と万丈のライダーの力を借りようとする…
国が2つに分かれてるのではなく3つに分かれているのがミソなんだよな〜〜〜〜〜

戦争の道具にされるのは嫌だっていう
監視用のGPSあっさり外せちゃうの……

3バカもとい新たな敵ハードスマッシュ…スマッシュになっても意識があるのすごい

スクラッシュドライバーを完成させる力をもってはいたけど、
兵器にされるのがわかっていたから完成させなかった葛城巧…
完成させてしまった戦兎…

冤罪をはらしたい、社会的に認められたいっていうのがちゃんとしてるのは万丈なんだなあ…

北都からきた一海…あんまり楽しそうじゃない…のは……
「心の火、心火を燃やしてぶっつぶす」
強そうなんだけどちょっとかわいい性格(この時点で)というのが気になるね

美空「あたしがボトルを浄化したせいで」
「みんなあたしのせいで傷ついたの あたしのせいで泣いてるの」
戦兎「違う、お前のせいじゃない」

ボトルを浄化する力で人々を救う手助けをしてたと思っていた美空は……しんどいよ…


戦兎「お前は悪くない 悪いのは俺だ」
外で何が起きてても、ビルドは戦争には介入しないつもりでいたけど
似た境遇の美空が苦しんでいるのをみて、ちゃんとこの戦争と自分の力と向き合うことにした戦兎

戦兎「大事なもん守るためなら何度だって立ち上がってやるよ!」
「それが俺たちの作ったビルドだ!」
この”俺たち”というのがミソ……
戦兎と美空、

スクラッシュドライバーを持ち出す万丈
クローズチャージに変身する
Be The Oneの入りがよい……
ツインブレイカー……

3バカの落とした北都のボトルを回収

北都関連の情報
戦争と、美空と戦兎
万丈が新しいフォームに変身
グリス初登場回だけど、長い活躍はなくちらちらしていただけにも見える

18話「黄金のソルジャー」
冒頭茶番に幻徳出てきた…
グリスに変身するのかっこいい〜〜〜
頭の形がクローズチャージと同じなのは、ベルトの形が同じだからなのかな

戦兎「俺のヒーロー感がうすれる」
子供みたいにごねてるけど
これで万丈に戦わせると危険なんだなぁっていうのをちゃかしてるんだよね

彼女がいるフリ(笑)とかはできるんだなあ 笑

グリスの「民間人は傷つけない」宣言…よい…

スクラッシュドライバーで変身できない戦兎……
万丈に戦わせたくない…でも万丈は
美空にはもうお前しかいない、という…
万丈「俺ならしんでも誰も文句はいわねえ」
すでにこういうところある…んだな……つらい

北都から奪ったボトルを使ってビルドに変身

好戦的な性格になる、という説明を聞いてからグリスをみると
一海もその影響受けてるのかな?と思ったりする

戦兎「俺は誰もしなせない」
ここの一連の万丈と戦兎のやりとりと、それに現実をつきつけてくる一海…

一海「みーたんだ〜〜〜〜♡」

19話「禁断のアイテム」
茶番に内海参戦!

幻徳と葛城巧が作ったファウスト
内海は難波チルドレン…

戦兎「内海さんが生きてる!?」

内海は幻徳の秘書になる前は科学者

久々のスタークさん乱入
ここで文字通りハザードレベルを整理してくれる……

万丈「最近あいつの笑った顔みてねえんだよ」
だから早く戦争を終わらせてやりたいという万丈……
「あいつにはいろんなもんもらっちまったからな」
アイテムとか力とかもそうだけど、助けてもらったこととかもたくさん…
万丈にとって戦兎の存在ってすごいでかいんだなぁ……

GPSの腕輪、携帯かねてるの便利だな……

ハードスマッシュ改めハザードスマッシュに……

暴走して怪我していた万丈…の傷を癒やす美空……

戦争と美空と戦兎、と万丈
一海たちがきたことで町の平和を守る、だったのが
東都の町を守る、と変わっていく…


20話「悪魔のトリガー」
スタークというか惣一がハザードトリガーくれた……

東都政府(幻徳)と協力するのが不思議

一海「絶対にしぬな」 重い…

美空経由で万丈の思いを知る戦兎
君たちまじで本人にいえ… みーたんがいると話が進む……

みーたんの治癒能力で首相を治す
首相が復帰したので幻徳は追いやられることに…

万丈と東都の兵たちで北都へ
万丈の戦う理由……暴走する万丈…
に影響された戦兎は……ハザードトリガーを…………使ってしまう……


21話「ハザードは止まらない」
冒頭茶番に北都の首相出てきたwwww
万丈を止めにきたはずの戦兎のほうが暴走してしまう……

戦兎「俺がやったのか」
青羽が消えてしまい呆然とする戦兎…

音がなくなる、静かになる演出が面白いのう…

一海、ちゃらついてるように見えるんだけど、ちゃんと戦争に対して正しい認識でいるのはこの人なんだよな………

東都首相がナシタに
戦兎「もう戦いたくないです」
消えそうな小さい声でつぶやく

青羽が消えてしまった場所へ 花を
この頃体調崩してたらしいんだけど、内容とも相まって本当にヤバそうに見える戦兎……

殴ってくれという戦兎
一海の気が済むまで殴ってほしい戦兎
青羽が戦争に参加している時点でいつしんでもおかしくないことだし、お前のせいじゃないという
でもそれとこれとは別なので 代表戦ではちゃんと戦おうという…

しんどさのあまり、戦兎の発言や口調が全体的に子供じみているんだけど
これが戦兎を演じていない本来の戦兎の性格なのかな…つらい…

惣一「お前がグリスに勝てばいい」
戦兎「むりだ」
惣一「また自分を見失うのがこわいか」
↑このスタークのセリフに詰まっている、戦兎のアイデンティティとあれやそれやだよ………
決別したはずなのに惣一とちょくちょく連絡とってたり、会ったりしてるのがずるいよ戦兎

このスタークさん、戦兎にめちゃくちゃ優しいし、ちょっと感情的になっている
余裕がなくなっているように聞こえる すごいねえ…

この人が一番「桐生戦兎」のアイデンティティのことをよくわかっているし、
だからこそ戦兎も揺らいだり決意できたりするわけだし…… はあ……

しかしこのスタークさん、なんで協力してくれるんだ…?感がすごい
スタークの目的が二人を強くすること、なら直接戦って強くする…っていうとこなのかな
スタークとの特訓シーンから
いきなり代表戦のステージへ


22話「涙のビクトリー」
冒頭茶番にスタークさん
あと万丈?がマスター呼びしてたのがよい…
スターク「声の仕事は得意なんだ」メタ発言わらう

一海の回想がしんどい
記憶なくしたってことにしておいてほしい…という…

ハザードトリガーのスイッチのようなものを渡されている美空
大事に持っている…

俺は平気だよっていう 美空を安心させるために
でもその美空に あんたは人間だから って言われる

ハザードトリガーの破壊スイッチ、押すと戦兎も消える…
そんなもの受け取れないけど
戦兎「俺とお前で作ったビルドだ!」
そんな言い方されたらずるい
怒っているわけではない、でもそれに近い感情の高ぶり方をしている…

BGMが重たい音でいいねぇ………

これ避難所とかにも中継されてるんだねえ…東都政府の人たちの喜び方よ……
このときは青いネイルだ

暴走するハザードに殴られそうになる一海との間に割って入るクローズチャージ…万丈……

万丈「戦兎を助けられるのは俺しかいねえ!」
結構大胆な告白をしましたね…
と思ったらここからクローズチャージを自分の力にできる……

変身が解除される…ボロボロの戦兎…
戦兎「お前が止めてくれたのか」(暴走後の記憶がない)
万丈「いや、みんなのおかげだ」(紗羽と美空のほうをみながら)

サブタイトル「涙のビクトリー」がジワジワくる……

北都政府を襲う西都のガーディアン、そして紫のローグ…!!!

ハザードトリガーのスイッチを美空にたくす
ハザードで代表戦に挑むもやはり暴走してしまう
クローズチャージの制御に成功する


23話「西のファントム」
冒頭あらすじに紗羽さん登場

食事当番押し付けられる戦兎
みーたん大好き猿渡一海〜〜
握手会の整理券でボロうとする紗羽さん…

鷲尾兄弟登場
ランスロット縛りされてる黄羽…
あれちぎれそうなのになぁ…いやちぎったら殺されるかもしれないのかな
グリスの飛ぶ力で逃げる

リモコンブロス、エンジンブロスを作ったのも内海だった
すごいな内海

東都に逃げる一海と赤羽、戦兎と万丈と合流

戦兎がハザードを使ってやばくなる前に止める万丈

じわじわ迫るローグ(幻徳)の影
ローグ無双過ぎない?
幻徳の黒いひらひらコートがたまらん
地獄を見てきたような顔をしている

戦兎のことを葛城と呼ぶ幻徳

北都が西都に襲われる
北都を助けたいが東都から動くわけにはいけない戦兎と万丈
兄弟登場、ハザードになった戦兎を止める万丈
幻徳復活 紫のローグ登場


24話「ローグと呼ばれた男」
万丈「一気に父さんだろ」
戦兎「一騎当千のことか?」
茶番かわいい

内海ィ〜〜
土下座する幻徳…………
地獄から這い上がってきた感
スピンオフのローグってこの辺の話なのかな…??

青羽がしんだ場所に青色と黄色の花をたむける戦兎
そこにくるスターク

あくまでもハザードを使わない戦兎
スターク「自我を失うことがそんなに怖いか」
怖いよなぁ……………そらなぁ………
結局スパークリングからハザードに変身
暴走するハザードを止めたのはグリス

ナシタのめんつに合流する一海と赤羽
万丈のエビフライネタはここか
全体的にテンションが低い戦兎、万丈、美空

変顔で戦兎を笑わせようとする美空
ラブアンドピース!っていい具合に気持ちが高まったら倒れてしまう美空
火星のブレスレットが怪しく光ってる…

靴も履かずにナシタを出て行く美空
ローグたちとの戦いの場にくる美空…目が緑色に光る…で次回へ
ベルナージュさんはまだ

地獄をみてきて復活したローグ、グリスたちと手を組む戦兎
なんにせよハザードがこわいものというのをひたすら


25話「アイドル覚醒」
余談:一気見しつつ、このあたりからリアタイ視聴当時の記憶がわりと思い出せるようになってくる
リアタイのときも面白いなーってぐいぐいひきこまれながらみていた思い出

スカイウォールに穴をあける美空…(ベルナージュ)
そして倒れる美空

西都首相と難波会長と内海

戦兎からエボルトについて聞かれてしらばっくれてる惣一
惣一に東都の情報を流しているスパイ=難波チルドレンがいると言われる

パンドラボックスの場所移動について嘘の情報を流す…

赤羽と一海が、ドックタグ を埋めようと約束する
そういうフラグを立てるなーーっ!!!!

東都首相秘書「全ては難波重工のために!」の言葉を残して消滅…

パンドラボックスの隠し場所に一人で残っていた赤羽
ローグに襲われ消滅してしまう…………
3人がかけつけたけど、時すでに遅し…

ここの3人の一斉変身は熱い……!!!!

戦兎「ハザードを使う 俺を頼む」
一海に向かってこういう……万丈とはまた違った信頼関係がここにあるのだな

ローグのキック技かっこいいねぇ

暴走する戦兎を止められないまま、ハザードは美空にせまって首をしめる…
バングルが光る…ところで次回へ

難波チルドレンについて、赤羽脱落により三羽ガラス全員が脱落したことに…カシラはどうなるのか…
ハザードを止められない…

次回予告で「この中に裏切り者が…」という文字が
今度は東都vs西都での代表戦


26話「裏切りのデスマッチ」
ハザードというかビルド変身状態の内部が見えたの初めて?かな?

美空の力で戦兎の意識が戻り、ハザードは変身解除…
この時ハザードの青い右目が赤くなる…(タンクではなくラビットの形になる)

事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!
の会議室部分を表してるのが首相の人たちや難波会長なのかなぁ
(現場にいるのは戦兎たち)

代表戦の話へ1対1を3回やるので一海も出ることに
美空にバングルの力で何か探ってくれという
イケメン天才物理学者って自分で言ったぞこいつwwwww
〜突然の回想〜
ベストマッチって何?有機物と無機物の組み合わせ…でもやはりベストマッチの仕組みは謎
早送りされるクローズ笑う

紗羽さんに怪しい電話…

サイッコウだ!
久々にピョロ毛みたかも
出てきたのはラビットの形の色違いのボトル
今のベルトでは制御がきかないので新しいアイテムを作れば?いけるかも?という

3人のお墓を作る一海
ここにくる万丈が香澄のことを思い出しながら、でもそのことを一海には言わないまま
万丈「跡形もなく消えちまうってのはずるいよな いなくなった実感がわかねえっていうか」
お互いが強くなるために戦いを始めようとする万丈と一海
万丈のボトルに違和感があるので一時休戦 ボトルの中には盗聴器が………

戦兎の発明を手伝っている紗羽さん ひたすら怪しい…

フルフルボトル完成!
戦兎がこの時着てる服が最終話でも着てた服だなぁ……

代表戦、鷲尾弟との戦い まずはグリス

戦兎のパソコンからデータをコピーする紗羽さん
パソコン直接経由した情報漏洩、これで2回目?なんだけど
戦兎のパソコン、セキュリティガバガバでは???
まあ身内しか入らない場所にあるとはいえ……
しかしこの情報もブラフなのであれば、わざと情報を流す、ということについては納得

クローズvs鷲尾兄「ヘルブロス」
エンジンブロスとリモコンブロスが合体した新しいフォームに…

美空の力を借りてボトル精製、そこにヒントを得て新たなアイテムの発明
アイテムは次回に持ち越し
新アイテムについて紗羽さんがめちゃくちゃ怪しい
代表戦は2回戦へ…


27話「逆襲のヒーロー」
冒頭茶番に西都首相参戦
ヘルブロス…いつぞやの敵によく似ている……(冬映画のカットかな?)

結局万丈と一海はあのあと特訓していたという回想

万丈「お前もあいつと一緒か 自分以外の誰かのために戦ってる」
見ず知らずのやつのためにあそこまでできるのはちょっと異常だよな、というのを一海も感じている(戦兎に対し)

万丈「あいつが今の俺を作ってくれたから これ以上苦しませるわけにはいかねえ」

万丈「俺が勝てば戦争が終わる!」

鷲尾兄「弟の命がかかってる」という
万丈が優しくてバカだからそういう揺さぶりに弱い………
そういう優しさにつけ込む敵さんもよくわかっている

難波会長にビルド新アイテムの情報の入ったUSBを渡す紗羽…

万丈が意外と冷静でいられる…のは、背負っているものや守りたいものを自覚し始めたからなのかな……
万丈「俺の代わりにきっと あいつがやってくれる」

ここが最初じゃないけども内海が幻徳のことお前呼ばわりしてるのじわじわくる

戦兎「心配すんな 必ずかつ お前の分もな」

紗羽さんに頼まれた案件、なぜか外でコソコソしている一海

ここで葛城巧の元上司で過去をよく知っている幻徳vs戦兎という図になるのがなんともまた たまらぬ

幻徳の回想
葛城巧「僕は悪魔に魂を売ってでも科学に全身全霊を捧げます」
人類のために、科学の力を信じる葛城巧

ここで話すところで変身フォームではなく生身の状態で会話が進むのが面白い演出

戦争を戦兎自身の手で終わらせる、それが戦兎のこの戦争に対する覚悟

ここで思い出す万丈の言葉(多分16話?)
「俺は俺のやり方で葛城巧をこえてみせる!」

ついにフルフルボトル!
ハザードにアーマーがつく演出とてもよい〜〜〜〜
首相に冒頭茶番のセリフ言わすなwwwww
新フォーム時にかかる挿入歌イイネ
ラビットラビットとタンクタンクはハザードがベースのフォームだったんだなとおさらい

「これが正義の力、桐生戦兎の力だ!」
はあ好き
また一つ、自分のアイデンティティを見つけられた戦兎…

ルール的にまだ代表戦は終わっていない、場外でも続行とのアナウンスが
怪しく白く光るローグの目…
さてやってくるぞ次回タンクタンク

万丈の人の良さ、紗羽さんの暗躍
幻徳という葛城巧を知っている人物と話すことにより、桐生戦兎は桐生戦兎であると改めて自覚する


28話「天才がタンクでやってくる」
冒頭茶番に一海&万丈

マスクの下の図面白いなあ〜〜〜MSの中みたいだ…

スパイの正体は…紗羽さんだった…
(ここのオチは知ってるのでどうやって話が進むのかをおさらいの気持ち)
ここの服最終話の緑のやつだなあ

鍋島の娘ちゃんとかずみんがよい

両腕で丸サインする紗羽
戦兎「やっとGOサインが出たか」
よっ待ってました!!!!!!!!って感じがとてもいい

ラビットラビットは時間稼ぎのためだった…ので時間を稼ぐ必要がなくなり
タンクタンクフォームで戦う
ローグにはタンクタンクのデータがないので動きについて行けない……

戦兎「愛と平和は俺がもたらすものじゃない
一人ひとりがその思いを胸に生きていける世界をつくる そのために俺は戦う」

結局ローグが変身解除で負け、試合は東都の2勝で東都が勝利

ビルドの新フォーム、紗羽の裏切りの内容が明らかに
ローグを倒し代表戦が終わり、戦争も終わる…はずだった…



2019.01.08 ◎◎
ビルド感想メモ1〜16話
流し見してたりするのでおかしいとこあったらごめん
49話分は流石に長いので3分割ぐらいの予定
4分割 <その1>この記事 <その2> <その3> <その4>

感想と、うめきと、最後にあらすじの総括的なものを一言。なるべく一言。


1話「ベストマッチな奴ら」
すでに見返してたのでさらっとだけ
タンクの足のとこでバイク掴みながら走るのめちゃくちゃかっこいいな…
壁走るとこ何回見てもかっこいい……… Be The Oneの入りもいい…

東都の人たちじわじわくるな… あと初期のOP映像今見るととてもつらい… 万丈がまだ人だ……(人だよ)
冬映画の時も思ってたけどナシタがそもそも線路近いのかわからんのやつ(あとで調べたら後楽園の近くだったまさかの

戦兎(というかビルド)の紹介と脱獄犯万丈との出会い


2話「無実のランナウェイ」
ビルドもともと横浜から始まるけど万丈も横浜生まれだったのか…
戦兎の携帯でかいの怪しくない…?笑

香澄ちゃん………………………………

なんでナシタのとこで踏切のSE入ってるのか不思議だなぁ……思い当たる節ないけど観たらわかるのかなあ……でも特に理由はなさそうなんだけど……

香澄ちゃん、今見ても当時も「ひいろせんせより趣味がいい」って思ってた…(ごめん)
ナイトローグさんこんな声だったっけ…(幻徳…)
香澄の話もう少し先だと思ってたんだけど まだ2話………
マスターはスマホを肩たたきにすな!!!!!!!!(ぶつり)
ダイヤモンドと炎についての解説が欲しかった気持ち(わからない)

万丈の過去、アイデンティティ、何故捕まっていたのか→香澄のためのあれやそれや、香澄を救う
実際はもう長くないので…仕方ないけど、これによって万丈の大切な人を失ってしまうという気持ちを描いている
殺人未遂の部屋は出てくるけど、ここまでで葛城巧の名前は出てない…よな…?


3話「正義のボーダーライン」
このサブタイトルが最高ですね…
2話終わりの予告から悪魔の科学者の話が出てくる

万丈「人助けのビルドと自分の過去、どっちが大事なんだよ!」
戦兎「決まってるだろ ビルドだよ」即答する…
まだアンタ呼びしている万丈

ホークガトリングのベストマッチを勘で見つける万丈…
ホークは英語なのにボトルはタカのTなのね…?うむむ

マスターが美空ちゃんってちゃん付けしてるのはわざなんだろうか
今みると違和感がものすごくてかゆい… みーたんはかわいい みーたんLOVE

開始3分で情報量の多さについていけない!!!
すごい今更だけどOPの黒板からあふれる数式を万丈がなぐってんだな………

戦兎が正義の味方してるのがこのときこの瞬間(49話まで)だけなのかと思うと苦しい…

あ〜〜〜〜〜〜〜〜マスクの下で見えないけど『くしゃっとしてる
』………………;;;;
からの「くしゃっとなる」っていう話………ここの伏線だったのか……
今見返すとこの話をするためのわざとらしさというか思わせぶりなところはあるんだな…

正義とは何かっていう話だ…サブタイ…「正義のボーダーライン」

ナシタのみんなの仲の良さがしんどいよぉ……………
身内にも鎖でぐるぐる巻されてるのさあほんとさあ…万丈……… 結局やぶられる鎖よ……

生身でガトリングする戦兎さま思わずさま付けしてしまうかっこよさ…良き……
そして毒打たれるとこたまらんのやつだな

冒頭で救った人がたまたま西都への密航船の船長さんの奥さんだったという関係で
戦兎の人助けがたまたま偶然いい方向に働いているけど、
必ずしも全てのことがいい方向に働くわけではないよなあ…て思ったりしていた
この話の構成はうまいなあと思った→上堀内監督回だったーーーーーなるほど納得
鍋島さんが大変そう

「くしゃっとしてる」の話がとてもよかった…


4話「証言はゼロになる」
内海かわいいよ内海

鍋島の娘ちゃんがあやとりをしてる
万丈はあやとりしたことないのかあ…

万丈(おじいちゃん)は3話で変装してたけど、
紗羽さんのほうが(戦兎より先に)変装&潜入をしてたんだねえ
このあと戦兎も指名手配されるから変装してたと思うんだけど、
万丈&紗羽さんコンビが先だったのちょっと意外だった

車の番号が7 1 10でナイトになってたりするのか…?(ナイトローグのナイト)

「1年前にマスターに拾われて、言われるがままに〜」
2017年の1年前=2016年
2018時点で本当に2歳だ……

ローグさんと思いきやスタークさんだったのか

万丈が生身で戦えてるのやばいんですよね……SUKI
そこからのホークガトリング(万丈が見つけたベストマッチ)は胸熱
2号の気配はないなと思ってたけどこのあたりが伏線だったのかあ
(なんとなく2号は追加キャストかと思ってた)

筋肉バカの筋肉自慢 笑

家族との記憶を思い出せない鍋島…つらい……切ない…
あやとりする娘ちゃんと万丈のくだりがちゃんと伏線になっている……
万丈「家族のことぐらい思い出してやれよ」
戦兎には思い出す家族も…いないのだ…うう…(忍はいるけど)

この桐生戦兎、子供に対してしゃがめているぞ(比較対象:平ジェネFO)
山口さんの戦兎はしゃがまないけど上堀内さんの戦兎はしゃがむのか?
室内だからしゃがんでるのか????
それとも美意識(服を汚したくない?)関係で外ではしゃがまないのか????

記憶を電池にたとえる…天才物理学者さまの説明最高……

パネルが埋まっている壁を壊す戦兎
パネルの秘密に気がついてしまった≒思い出してしまったのだな……

戦兎「あんた、ファウストのメンバーなのか?」というセリフで来週への引き
そしてくるぞくるぞ佐藤太郎!!!
来週が気になる引きがとてもよい…

総括やること多いな
3話のラストで一瞬出ていたスタークが本格的に登場(でもチラ見せって感じ)
夢の中で少しずつ人体実験されていた頃記憶喪失になる前の「記憶の断片」を取り戻す戦兎
自分で「記憶の断片」って言ってたのちょっと不思議な感じ
万丈の冤罪の手がかりになる鍋島(と鍋島の家族)を救出するも、鍋島に記憶がなくて途方にくれる…
怪しいパネルをここに埋め込んだ本人は……


5話「危ういアイデンティティー」
あらすじにマスターが介入してくる
ところで初期の頃はアバンにキャラの名前のテロップが出てくるんだなぁ…

3つの国に分かれてどうなるのかわりとわくわくしてたんだけど
政治的なあれそれ・戦争関係のことぐらいか

マスター「あのときは火星の影響でおかしくなってた」今も…な…こわいこわい

名前が不味いコーヒーは不味い

ゆりかもめ〜 青いのはりんかい?西武?

ツナ義ーズの部屋がやばい 佐藤太郎のブロマイドくれ…
戦兎は綺麗好き設定なるほど

カフェでの缶コーヒーにつっこめる万丈(しかし飲む前に気づけ)

テンションだだあがりすぎな戦兎
床でベストマッチ探す戦兎かわいいな
そしてやはり一瞬でベストマッチを見つける万丈

見ず知らずの他人でも、自分のために何かしてくれようとした(その結果スマッシュになってしまった)というのが
戦兎には見過ごせなかったのだな…

フォームチェンジのギミックとか新しい武器とか技とかが面白いんだよなぁ…

佐藤太郎は優しい…
見ず知らずの暑苦しい男(立弥)にあれそれされててもその善意や好意は裏切れない

万丈が裏切るのなるほどね…(スマッシュにさせてアジトに戻そうとする→アジトを突き止めたい
万丈頭いいのでは…いやわかんないけど

ブラッドスタークさんつよい
佐藤太郎ツナ義ーズ関連が初登場
万丈の裏切り


6話「怒りのムーンサルト」
万丈「偽善で人助けなんてできねえ」
戦兎に対して「偽善」という言葉が出てくる

みーたんのうさぎも本編ではここで初登場かな?

万丈が戦兎のベルトで変身しようとするもできずに終わる

ローグのほうがスタークより偉そうでふんぞり返ってる不思議

マスター「困っている人間がいれば手を差し伸べる」
自分が誰だかわからない不安から今の戦兎になりたくて桐生戦兎を演じてる………
マスターの言葉が重い

ビルドは指名手配されてるのに戦兎は普通に東都で働いてるのがじわじわ
葛城巧の研究データ…

パスタとピザ食べてる女子組かわいい みんなの分のサンドイッチ

速攻で仲直りできてる2人はなんなんだよ………
万丈が戦兎のこと許した感じなんだろうか

「「やるしかない」」そういうシンクロもなんなの君たち
戦兎と万丈2人同時に初めての変装&潜入

仲直りしてから許す、という順番が逆なのが男の子っぽいのかも
ドラゴンを万丈に渡す

吹き出てるガスがやばい
壁で行き止まりのところに穴をあけて道を作ればいいという理論、シモンさんみたいで好き

実験場の警備がザルでは…
万丈はめちゃくちゃ覚えているけど、ここで戦兎は何されてたのかしら…という

スタークさんの毒こわい
ネビュラガスを注入されてスマッシュにならなくて済んだ2人、という共通点が明らかになる
万丈のお顔のよごしというか毒なんだけど そういうのが万丈ぽい
ドラゴン、解毒できるのすごない?

スタークに対し、かつてなく感情をむき出しにする戦兎
自分のアイデンティティについて、初めて誰かのためではなく自分のために怒りをぶつけている気がする

自分の記憶と人助けのビルドどっちかっていう話を持ち出す万丈
万丈「こいつには勝てねえと思った」 そうだったのか……敗北宣言…
万丈にこれを問われることで戦兎は「桐生戦兎」を演じられるわけだな………(ここが6話の最高ポイント)(好き)

万丈が戦兎のことを「戦兎!」って呼び捨てで呼ぶのもここからだった
最初から呼び捨てもあれだけど、今まで名前で呼んでなかったんかい

佐藤太郎「夜は焼肉っしょーー!」名台詞いただきました
これは新薬の実験のバイトでお金もらえたら今日は美味しいご飯食べようなっていうセリフだったのだな
佐藤太郎、セリフが少なすぎる

立弥の証言で、葛城巧の殺人疑惑についても2人の共通点・接点が出てくる
次回予告、動いてる葛城巧くん


7話「悪魔のサイエンティスト」
ストーカー呼ばわりされてる万丈…
9月5日が戦兎の誕生日かぁ……
佐藤太郎が新薬のバイト、万丈が香澄の紹介で葛城巧の部屋に行った日

石動親子の茶番かわいいwwww

葛城巧の、科学の進歩のために人体実験をしたがるあたりは戦兎に似てるのかもなぁ
葛城巧の最後の日誌を解けたのも本人だから…か……

お金に困る時、みーたん万能だな…
ナイトローグの初変身だ……!変身はしてたけど、幻徳がローグになる描写はなかった
万丈のピエロ目立つ…

そして北都、葛城母の家へ

戦兎、対子供、外、しゃがみ方は冬映画とおんなじだ…

巧お兄ちゃんが大好きだった卵焼き………
子供に優しい万丈……

なんでスタークがフルボトルもってるんだっけ
スタークさんもツノが左右非対称なんだなぁ…

ナイトローグの正体、初めての北都、葛城母との邂逅


8話「メモリーが語りはじめる」
「一言で語らないのが天才なの!!」好き
忍お父さんだ〜〜
葛城母に家にあげてもらっている2人
葛城母から語られる葛城家の人々の話…

お母さんの卵焼き………
万丈は甘すぎるという卵焼き
戦兎はめちゃめちゃ美味いという卵焼き
味覚は…覚えているのね………

北都から車で行くも案の定襲われる…
葛城巧のことそんなに悪く言わないであげてよぉ!!

貸金庫は信用できない人向けの嘘の情報だった
本当の情報は難波重工(封鎖されてる)の工場の前にうめてあった…

生身で戦う万丈よき

スタークとローグがあんまり仲間っぽくないんだけど、かと言ってスタークも戦兎たちの仲間には見えない不思議な存在

戦兎「(葛城巧は)気持ちを伝えるのが苦手だっただけ」
頭いい人にあるあるのやつだ………そういうところも好きぃ

万丈の青い柄のTシャツ、最終話のやつに印象が似てなくもない

見つけ出した葛城巧の最後のデータ(USB)の中には「プロジェクトビルド」の文字が
予告には外にいる美空が!

葛城お母さんの卵焼き、葛城巧がどんな人物像だったのか
なぜかこっちの味方のような怪しい動きをするスターク


9話「プロジェクトビルドの罠」
葛城巧めっちゃしゃべってるーー!(映像の中で)
巧「創る、形成するって意味のビルドだ」
ここの巧の喋り方や仕草やなにからなにまで戦兎のビルドと同じなのである
なんとも言えぬこの…こう…つらい…

エピソードガイドをざっと読みながら見始める
なるほどたしかにナシタの秘密基地のところは結構会話だけで進むんだな…

難波会長初登場?お風呂から??????

万丈と美空のデート
外で生き生きしてる美空が見られてよかったなぁ…

万丈、こう見えて女の子の感情や機微に一番敏感なのかなぁ(香澄さんのおかげ)
ずるいなぁ

戦兎をおびき出したり、研究所内でものっとったりいろいろしてるのは難波チルドレンか…?(流し見してしまったこのへん)
「葛城巧は生きている〜〜!!!」

戦兎は葛城巧の謎を追う中(?)
外に出た美空が印象的 美空からみた戦兎のことを万丈に話したりする


10話「滅亡のテクノロジー」
「葛城巧は生きている〜〜!!!」ってところで脳内の情報処理が遅くなる…
難波会長ちゃんと服着て登場

警備員の服着てる万丈いいなぁ…

ここでもう万丈のあのポーズは確立されていたんだな…ビルドと並んでるといいな……
戦兎「あとは任せろ」
万丈「なんて言わせるかよ」これが後半で効いてくる…

生身で戦う万丈が味わい深い
戦兎にドラゴンフルボトルをたくす

万丈「あとは任せた」二人の関係がよい…
新しいベストマッチ・ドラゴンロックの変身の音?音楽?がいいのう
戦兎は万丈のことを「あいつ」呼びしてる
テンポがめちゃくちゃ早い気がする まだ15分ぐらいでこれだぞ……
このあともう一波乱あるぞ…

スタークに向かって「葛城さん!」と呼ぶ職員…………
またしてもスタークに対して感情をむき出しにする戦兎
この人の前では感情になりがちなんだろうか
この人の前では「桐生戦兎」を演じる必要がない?かららしからぬ怒りをぶつけたりするのだろうか
この時はライダーシステムと、科学の力の使い方云々のことについて憤っているのかな…

基地の中で美空が盗聴器を発見
氷室首相倒れる(うれしそうな内海と幻徳よ…)

ボトルを全部奪われてしまいどうなるどうなる……!!!!
くるぞ次回クローズ!!!!!!!!

戦兎がスタークに憤る再び
ボトルを全部奪われる→クローズへのフラグ


11話「燃えろドラゴン」
残りのボトルが2個しかないがドラゴンフルボトルのリスクに耐えられない(制御できない)戦兎
理論上、万丈も変身できるという話に

スタークさんぽんぽん人消してますけど?!??!

美空と紗羽さんと盗聴器
万丈より敏感な美空…

なんで難波会長は場所選びがそういうとこなの(釣り堀)

万丈の心の声風の戦兎の語りが面白い……
なんでライダーになりたいのかっていう話

香澄さんからのエピソードがここで生きてくる……
万丈の、ライダーになりたい、戦いたい、正義の理由……とは……


12話「陰謀のセオリー」

OPがない…!!!!!

内海と戦兎はなんなんだ…
音楽がいいのう

パネルと新しいボトルを発見
戦兎も変身して4人で乱闘

内海ーーーーーー!!!!!!!!!!(橋の上から川ボチャ)

最後に去ろうとする紗羽……そんな紗羽に居場所をくれる戦兎たち………;;
紗羽さんの生い立ちとかキャラ設定とか位置づけとかが大大大好きなんですよね…すごい好き

紗羽「お腹空いた」生きてる、大事。

突如記憶が戻る鍋島………

紗羽さんの裏切り、内海脱落


13話「ベールを脱ぐのは誰?」

鍋島の話を聞くとちょっとふさぎ気味になっている戦兎
何を言われたのかなあ

アジの開きとか甘い卵焼きとかそういうの日本人ぽくていい…

ビルド初変身の時の回想…スマッシュの形が鍋島と同じにみえる
ボロボロの傷だらけでかえってくる戦兎

パンドラボックス取り返したぜイェイイェイってことでお寿司
戦兎も食べてるけどあんまりうれしそうな顔はしてない…

鍋島に言われていたのはスタークの正体が石動惣一というところ
夜中一人でパンドラボックスとボトル20本を持って抜け出そうとするマスターを待ち伏せして聞くけど…
その答えは聞けないまま……


14話「偽りの仮面ライダー」
スタークに変身する惣一……
嘘だと言ってほしい、否定してほしい、今までの生活を送りたい、
戦兎の言葉にならないあれやそれや、どこに向けたらいいのかぐるぐるの感情がこの嘆きに込められているのかと思うとつらい
もうつらい
まだこの先戦兎の正体が判明するより前に惣一との決別があるんだなつらい

盗まれたボトルは全部偽物と判明 そういうところ、葛城巧みたいな周到さが似ている
新しい発明品のために体張ってくれる万丈

プロテインに釣られる万丈…戦兎と文字テロップのやりとりがかわいい
カラオケに行く美空と万丈

惣一からの電話
戦兎「俺ははじめからそのつもりだったよ」
こういう…何気ないところで…言葉少ないまま意思疎通できるところ……
仲のよさというか…信頼関係のようなものが感じられてよい…つらい…

あの日みたいにまた雨
1年前って言ってるからだいたいビルドしてた期間(万丈に会うまで)が1年ぐらいなのかな
惣一「全部が全部ウソってわけじゃない」
そういうのが一番タチ悪いですよね うええん

雨音だけになる瞬間…演出がよい…ものすごい好き
戦闘中にこういう回想はさむのドチャクソつらいんですけどねえ ねえ


戦兎「あんたのおかげで俺は人間らしくいられた」
人間らしさを追求してたんだ…というのと、こういう言及してたんだ…

走りながら変身するのかっこいいよ万丈……
美空や戦兎のために、という理由が万丈らしいし彼のポジションに合っている…

仮面ライダービルドそのものがスタークの計画に利用されていたっていうのを知らされる…つらい
戦兎「俺達が信じた想いは幻なんかじゃない」
「自分が信じる正義のために、あんたを倒す!」
テストに出ます…これが仮面ライダービルドだ………
嘘でも偽物でも幻でも、その想いがそこにあったのは嘘じゃないんだ……

新アイテム新フォーム、惣一との決別


15話「桐生戦兎をジャッジしろ!」
きてしまったぞこの回が………一番見返したくて一番つらい回だと思う(ここと16話のあたり)
スタークの秘密を美空に話せていないのだな……

パンドラボックスを使って幻徳と取引しようとする

気持ちが伴っていないと変身できないっていうクローズの設定好きだなあ……(ふとあらためて)

スクラッシュドライバーを完成させる…
美空がいるときに基地に戻ってくる惣一……
ナチュラルに基地にいるけどものすごい違和感がこわい
パソコンからデータをコピーしてたりするのも……なんか……
美空……たぶんもうちゃんと会えないとか、そういうの全部わかってて、ひっそり一人で泣くんだ……ううう

食べ物(コーヒー豆)を粗末にするな幻徳…

幻徳「お前が悪魔の科学者葛城巧だ」
この頃の幻徳の悪役感みたいなのいいよね(しんどい)

惣一とのお別れ、戦兎の正体(これについては16話のほうかな)


16話「兵器のヒーロー」
葛城巧の部屋でのあれそれ
回想で佐藤太郎再登場 佐藤太郎愛しい

美空と戦兎の日時計のある公園のシーンはここ…

記憶喪失になったのはネビュラガスのせいではなく、マスターのせい……

万丈の、その全てをぶつけられる素直さと真っ直ぐさがよい
「お前を殴らなきゃ俺の気がすまねえ」そういうところだ……

万丈もまた、やり場のない気持ちをぶつけて嘆くのだ……14話の戦兎じゃん…
あいつを許せない自分を許せない、という万丈………
でも万丈がなじってくれてよかったのかもしれない…(つらいけど…)

スマッシュも作ってしまったけど、ベルトやライダーになるためのアイテムを作ってくれたのも戦兎なんだよね…という……

万丈が、それを言ってくれるんだ………
戦兎に今、必要な言葉を……くれるんだ……






2019.01.03 ◎
201901030335430ce.jpeg

201901030335433af.jpeg

20190103033543f2c.jpeg

20190103033543db2.jpeg


年明け初冬映画連チャンしてきたよ〜
感想関係は随時追記してます
お正月の来場者特典はビルドキャストとジオウキャストのやつでした ダブらなくてよかった

20190103033543c45.jpeg

しかしこのビルドキャストの写真、服が夏映画のやつやんけー!!!笑
(戦兎の黄色いやつ、万丈がスカジャンじゃない、美空の衣装がわかりやすい)
夏映画に撮ってた写真を使っているのかな…て…



2019.01.02 ◎
あけましておめでとうございます
結局なるべくブログを書こうという目標がなかなかできないままの年末でしたうーむむ
冬コミにいかなかった分、のんびりな年末だった
いやまあ冬映画を観に行くの優先したのもあるんですけど…笑
今もいかにして映画館に行けるか…みたいなことを考えることしかできない……
そんな感じの年越し&年明けでした
久々に料理もできたりしたのでよかった
いつもこの時期冬コミの感想とか書いてたっけ
今年の…というか今の目標はビルドに関して後悔しないように生きていきたい
ジオウもね

なぜ今ビルド(戦兎)をこじらせているのかと考えた時、ジオウ(ソウゴ)から見た戦兎、視聴者から見た戦兎
=ビルド最終回からさらに一歩成長している戦兎、を見せられてそれに惹かれたのかなぁ…という気持ち
あとは単純に1年間わりとちゃんとリアタイで観ていたというところ
録画していた時も多かったけど、続きが気になる気になるという勢いで週一で観る習慣ついたのは良かったと思う
新世界で二人でどんなことしてるんだろうね…
まだ見ぬ桐生戦兎がまだある、という状態でハマれたのはある意味よかったのではなかろうか(クローズのスピンオフ)
完結済み作品においてのこれはものすごく自分の今までに心当たりがある。ありすぎる…
ないのは全49話の主人公という膨大な情報量…どうやって処理していいのか途方にくれているけどがんばりたい


201901020151431fd.jpeg

思わず今いる家に届くようにポチってしまった読本
公開日以降、3日に一回の頻度で平ジェネいっていたことに後から気がつき
なるほど禁断症状も出るわな(?)
まだ読み途中だけど、大判の本なのにインタビューの文字がたくさんで写真が全然なくてびっくりしてた
タイトルに読本ってあるわなるほどなー
ゆっくり読みながらかみしめている

20190102015143b17.jpeg
おいしいステーキ

2019010201514360d.jpeg
おいしいお吸い物(ふむろや)

20190102015143c7d.jpeg
蝋梅

20190102015143396.jpeg
いつもは神社で年越しするんですけど、寒いのでお休み
初詣は昼にいきました いいお天気でした

20190102015143fc3.jpeg
おせち
お肉がおいしい


archive:201901(10)201812(13)201811(10)201810(7)201809(9)201808(10)201807(10)201806(14)201805(10)201804(13)201803(12)201802(11)201801(7)201712(12)201711(8)201710(14)201709(9)201708(11)201707(14)201706(16)201705(9)201704(5)201703(12)201702(13)201701(3)201612(15)201611(6)201610(7)201609(9)201608(18)201607(16)201606(17)201605(14)201604(19)201603(21)201602(5)201601(12)201512(26)201511(11)201510(11)201509(11)201508(16)201507(10)201506(8)201505(10)201504(7)201503(10)201502(5)201501(9)201412(11)201411(8)201410(8)201409(3)201408(8)201407(6)201406(12)201405(9)201404(19)201403(9)201402(4)201401(13)201312(12)201311(8)201310(11)201309(11)201308(11)201307(12)201306(11)201305(16)201304(19)201303(16)201302(9)201301(18)201212(13)201211(20)201210(20)201209(15)201208(20)201207(22)201206(27)201205(37)201204(22)201203(25)201202(18)201201(8)201112(11)201111(12)201110(15)201109(13)201108(12)201107(8)201106(13)201105(11)201104(16)201103(15)201102(11)201101(13)201012(8)201011(13)201010(14)201009(23)201008(21)201007(16)201006(13)201005(16)201004(22)201003(20)201002(14)201001(13)200912(13)200911(13)200910(10)200909(16)200908(10)200907(16)200906(13)200905(19)200904(25)200903(30)200902(16)200901(26)200812(23)200811(19)200805(1)200411(1)200310(1)200308(1)200012(2)200011(2)200007(2)200004(1)200003(2)200002(1)


tegaki:pixiv:chat-log:fotolife:fg:tuna.be
交換のーと:内部日誌:リヴ日記

design::管理用

FC2Ad


Copyright 2008 Kiyosumi All Rights Reserved. Since:081105